半纏とブログ

冬場は半纏を着るような人が書いてるゲームブログです

Watch Dogs2 バットメディシン

Watch Dogs2のシナリオ追加DLC、Human Conditionsをこの前のセールで購入したので「バッドメディシン」だけ先にやりました。

先に白状しておくとジョルディ目当てです。はい。

 

3年経っても変わってないじゃないか!元気そうじゃない!

と思っていたのに、実はそうでもなさそうと感じさせられる微妙な変化ぶりでした。

グラフィックの向上もあって、一気に老けた気がする…しない?

相変わらずの不安定爆発物っぷりだったものの、前作に比べて笑顔を見せなかったり、カウンセリングを受けている事が示唆されていたり、甘いもので機嫌が良くなったり、前作でのゴタゴタがよっぽど堪えたんだろうな…単に不機嫌なだけにも見えるが。

 

サンフランシスコにその元凶が居る事を考えると、彼の安息は程遠いのかも知れませんが、当の本人に会う気は無いらしい上に、ジョルディは仕事で各地を飛び回っている(っぽい)ので恐らく二度と会うことは無いのでしょう。修羅場は見てみたい気がするけど

前まで着てた赤いシャツはダメになったのか、着たくないのか、単純に赤いシャツって気分ではなかったのか。とりあえずYakuzaの主人公みたいな格好はやめて良かったと思う。嫌いではないけど。

 

このDLCで前作で登場した主要人物で存命しているキャラクターは、全員サンフランシスコに来て何かやらかしていて、大体マーカス君が関わっているという、幸運なんだか不運なんだかよく分からない感じになっています。フルーワーは砂漠に置いて行かれたけど。

 

途中のボードゲーム屋での会話が珍しく内容が分かって面白かったので元ネタっぽそうな物を書いておきます。

 

続きを読む

Bloody Chainをやってます

www.dmm.com

リンク先は全年齢版ですが、プレイ自体はX版(R-18)でやってます。

ブラウザBLゲーと聞いてホイホイ釣られて遊ぶようなタイプの人間が言うのもアレなんですが、ぶっちゃけプレイ感は塩と砂を噛んでいるかのような感じです。

でもまだ噛む物がある辺り刀剣乱舞よりはマシだと友人のA氏に言われたので、まあ女性向けゲームは全部こんな感じなのかも知れません。

 

この手のゲームは大体ガチャ一回300円、十連3000円が大体相場になりつつあるこの御時世の中、Bloody Chainでは一回500円、十連5000円で尚且つステージ初回クリア時の報酬で貰える有料通貨がたったの20円分というのは中々つらい。

女性向けゲーム特有のやたらと集金に走るムーブだと思えば分からないでもないが、二十連回す金で裸執事ダブルエディション等の名作BLゲーが買えてしまう事を考えると些か高過ぎる気もする。私がたた単にフルプライス版Bloody Chainを見てみたいだけとも言う。

あとFGOのストーリーガチャのように、メインストーリーでまだ登場していないキャラの排出はしないようにした方が良かった気がする。「誰だよお前」ってなっちゃうし…

 

 

 

値段設定や眺めるだけバトルの虚無はさて置き、卓上ゲームで見たことある気がする設定自体は好みだしお気に入りのキャラクターも出来たのでもう少し続ける予定。

 

今回のイベント報酬のストーリーは展開が急過ぎると思う

Watch Dogsのあれやこれや

またWatch Dogsの記事かよオメー!と思われそうですが、ちょこちょこ妄想したから書き留めておきたい気になった部分があったので自分なりに「こうなのかなぁ」と思ったのをちょびちょび。

 

ネタバレあります。DLCやったら加筆します。

続きを読む

Watch DogsとWatch Dogs2をプレイしてました

両方ともクリアしました(DLCは未プレイ)。ええ、一ヶ月もブログ放ったらかしにしてゲームやってたんですよ。三日坊主にならないように、とは…うごごご

Watch Dogsの方はUplay版の無料配布を、Watch Dogs2は友人からギフトで頂きました。送ってくれたA君、本当にありがとう。

 

以下プレイした感想を書いているのですが、画像をベタベタ貼っているので畳みます。

続きを読む

RUINERクリア

フレンドからプレゼントされてずっと進めていました。

や、やっと終わった…

 

このゲームがいかに素晴らしいかは既に多くの人が語り尽くしているので言うことも無いと思うが、アルバムを何枚も買っているような馬の骨が師匠だけを目当てに買うには少々辛い点があるかもしれない。 既存曲が使われているだけだし。入門には逆に良いかもしれない。

難易度は上げても被ダメージが増えて死ぬスパンが早まるだけで、決して理不尽だと感じる程の物ではない。(分からん殺しが多いのでそこを理不尽だと思うかもしれない。)

 

ネットで探してもPS4のトロコンガイドぐらいしか攻略情報が見つからなかったので、プレイしながら書いてた攻略メモでも置いておこうと思います。ガッツリネタバレしてます

その場のノリで書いていたので文体がアレです。ごめんなさい。ボスの名称ぐらいは後で正式な物に直しておきます。あと一人だけ抜けがあります。

 

続きを読む

秋の雑記

少し思う所があったので、長々と書こうと思ったものの公開に踏み切るには勇気が足りなかった駄文を書くなどしていました。

秋の香りの中だと金木犀の香りが一番好きな山城屋です。

最近はTeamFortress2の某コミュニティーサーバーにお邪魔したりしています。FPSPvPはあまり得意な方ではないのでMvMばかりやってます。Comicの続きはいつ出すんだValve!

この記事から購入予定のゲームについて書いてみる事にしました。

 

購入予定のゲーム

store.steampowered.com

購入予定にしている理由:平沢進

 

www.dq11.jp

購入予定にしている理由:シルビアさんが凄く気になる

 

大雑把にこんな感じで。

TF2以外には艦これRPGの机上演習をやってたりしました。艦これアーケードのカードを引っ張り出して遊んでましたが、艦これRPGの艦隊シートに置く物としてはこれが一番最強なのでは……?

 

ハリボーシュネッケンに挑戦してみましたが、案の定ダメでした。

Keep Talking and Nobody Explodesで遊んだ

爆弾解体ゲーと言えば旧エニックスの鈴木爆発(PS)が有名ですね。

ネジを回して、起爆スイッチを押そうとする仕掛けをあの手この手で解除し、ワイヤーを切るアクションパズルゲームでした。

今回は爆弾解除ゲーのレビューもどきです。

 

数日前。Steamで友人と「何かいいマルチゲー無いっすかねぇ」とか言いながらストアをフラフラしていると

store.steampowered.com

 あった。その名も『Keep Talking and Nobody Explodes』"話し続けてりゃ爆発しない"みたいな意味らしい。このゲームは特殊で、実際にPC上でゲームを起動して爆弾を見る「解除役」とゲーム画面は見ずに専用の解説書だけ見て解除役にアドバイスをする「専門家」が必要。

専用の解説書は当然英語だが、非公式で日本語訳された物が公開されているのであまり気にする必要はない。

実際にプレイした際には友人とDiscordでワタワタ言いながらやっていた。

 

一見するとパーティーゲームにも見えるが、爆弾解除の難易度は難しい。爆弾を解除するためには、爆弾に取り付けられている全てのモジュールを解除する必要があるのだが、まずその種類が多い。詳しく知りたければこのサイトの爆発物処理マニュアル(非公式日本語訳)を読んでみて欲しい。

単語パズルが出てくると激烈に難しくなる。まだ確認していないがモールス信号も面倒そうだ。単語パズルについては実際に登場するステージをクリア出来ていない、という所で凶悪さが伝わるだろうか。(伝え方に慣れれば出来るようになるかもしれない)

爆弾は基本お手つきは3回まで、2回まではOKだがお手つきする度にタイマーカウントの減りが早くなる。もし情報伝達が間違っていると「ブー」という音と共にタイマーカウントが早まる。怖い!*1

難易度が高くても仲の良い友人とわちゃわちゃ言いながら遊ぶのは充分楽しいので、失敗してもゲラゲラ笑って済ませるような心の広い友人*2が付き合ってくれるのなら、確実に値段以上の楽しさがあるだろう。

 

 

もし今から購入して遊ぶ気なら、「専門家」は爆発物処理マニュアルを印刷しておく事を強く進める。えっ、ページ指定して飛ぶ方が楽?そっか……

「解体役」にはとにかく慌てない事と、爆発物処理マニュアルを読まないように。

慌てるとロクなことにはならない。

*1:お手つきを知らせるブーという音が鳴った後にピッ、ピッ、ピッとカウントが減るスピードが早まる。それだけなのにやってる最中はものすごく焦るし怖いんだ、マジで

*2:逆に言うとミスに厳しい友人とやるとリアルファイトに発展しかねない。二人共上手ければそうでもないかも知れないが