煎餅とブログ

煎餅食ってるような人が書いてるゲームブロクです。旧:半纏とブログ

ブログ名変更のお知らせ

冬場に着ていた半纏が流石にもう古い・ボロっちいという事で廃棄処分と相成りました。

ので、今日から半纏とブログは煎餅とブログになります。もしこのブログを定期的に読んでいる方がいらっしゃいましたら、またよろしくお願いします。

 

 

低啓蒙者の妄想 -取引について-

覚書というか、プレイ中に気になった妄想した事をガリガリ書いた自分用のメモなので読みにくい所があったりなかったりするかも知れませんが、ご承知ください。

「こうなんじゃないかなぁ」ではなく、「こうだったらいいな」と思っている事のメモ書きです。

 

続きを読む

ヤーナムデビュー

しました。

ついでに「Bloodborneやるならアルフレートってキャラクターに会うといい」という話を家族(トロコン済み)から聞いたので、会ってきました。

 

 すごいハンサムですね!!!普通にかっこよくて心臓止まりそう

このシーンの後一通りアルフレート君の話を聞き、来た道を引き返し踊り場で喜びの舞を舞うなどしていました。

とりあえず、第一の壁とされるガスコイン神父は突破したのでなんとかやって行けそうですが、果たして……

没 - Elite:Dangerous Power Play Zemina Torval上院議員

Elite:DangerousというMMOを初めてどっぷりプレイしているものの、Power Playという陣取りゲームの勢力ごとの特色の解説記事があまりなく、また自分の所属している勢力に申し訳程度に解説を付け某所でやっている新聞社RP風に書いたのだが色々あって没に。だってもう別の所に各Powerのメリット書いてる奴あるし…

でも、もったいない精神でここに掲載しておく。誰も見ないでしょ

 

続きを読む

積みゲー崩し

また前回の記事との間がガバガバに空いてますが、生きてます。

ホリデーセールに買ったSyndicateも本編と切り裂きジャックもクリアし、今度はFarCry4に目を付けています。が、FarCry4の購入の前に積みゲーがあったのを思い出しました。

という訳で、Humble Bundleか何かで随分昔に買って積んでいたDead Island(今は亡きオリジナル版)を崩しています。続編も持っているので近いうちにこれも崩したい…

f:id:juventas:20180202143638j:plain

流石に4年前のゲームだけあって、グラフィックは時代相応ですがリゾート感は出ているのでいいんじゃないんですかね。ただ途中で気分が悪くなる(多分3D酔い)ので亀進行ですが。

Steamで購入しても日本語版はあるものの正常に起動せず、日本語化は可能ですが日本語化に必要なファイルは現在殆ど手に入らず、自分の環境ではどうしても日本語化が上手く行かなかったので英語版のままで遊んでいます。ゲーム内に散らばっているドキュメント類を読むのは諦めました…

ゾンビを蹴って蹴って蹴り倒して鈍器で殴り倒し、ドアがあれば体当たりで開き、近場に充分に水位のある水場があれば、水に蹴落として土左衛門を作ったり出来ます*1

f:id:juventas:20180202150827j:plain

まだAct1すら終えていないし、サム・Bを使っておきながらタックルもフュリースキルも習得を後回しにしているのですが、呻き声を聞いて起き上がってくるゾンビを一人でひたすらボコボコにするのは結構寂しいです。BGMはあるはずなのですが、普段歩き回ってる時は環境音以外ほぼ無音みたいです。ラジオとかあればいいのに…

 

もう少し進めたら多分また記事を書きます。

*1:リメイク版のDefinitive Editionでは出来なくなった

Watch Dogs2 バットメディシン

Watch Dogs2のシナリオ追加DLC、Human Conditionsをこの前のセールで購入したので「バッドメディシン」だけ先にやりました。

先に白状しておくとジョルディ目当てです。はい。

 

3年経っても変わってないじゃないか!元気そうじゃない!

と思っていたのに、実はそうでもなさそうと感じさせられる微妙な変化ぶりでした。

グラフィックの向上もあって、一気に老けた気がする…しない?

相変わらずの不安定爆発物っぷりだったものの、前作に比べて笑顔を見せなかったり、カウンセリングを受けている事が示唆されていたり、甘いもので機嫌が良くなったり、前作でのゴタゴタがよっぽど堪えたんだろうな…単に不機嫌なだけにも見えるが。

 

サンフランシスコにその元凶が居る事を考えると、彼の安息は程遠いのかも知れませんが、当の本人に会う気は無いらしい上に、ジョルディは仕事で各地を飛び回っている(っぽい)ので恐らく二度と会うことは無いのでしょう。修羅場は見てみたい気がするけど

前まで着てた赤いシャツはダメになったのか、着たくないのか、単純に赤いシャツって気分ではなかったのか。とりあえずYakuzaの主人公みたいな格好はやめて良かったと思う。嫌いではないけど。

 

このDLCで前作で登場した主要人物で存命しているキャラクターは、全員サンフランシスコに来て何かやらかしていて、大体マーカス君が関わっているという、幸運なんだか不運なんだかよく分からない感じになっています。フルーワーは砂漠に置いて行かれたけど。

 

途中のボードゲーム屋での会話が珍しく内容が分かって面白かったので元ネタっぽそうな物を書いておきます。

 

続きを読む

Bloody Chainをやってます

www.dmm.com

リンク先は全年齢版ですが、プレイ自体はX版(R-18)でやってます。

ブラウザBLゲーと聞いてホイホイ釣られて遊ぶようなタイプの人間が言うのもアレなんですが、ぶっちゃけプレイ感は塩と砂を噛んでいるかのような感じです。

でもまだ噛む物がある辺り刀剣乱舞よりはマシだと友人のA氏に言われたので、まあ女性向けゲームは全部こんな感じなのかも知れません。

 

この手のゲームは大体ガチャ一回300円、十連3000円が大体相場になりつつあるこの御時世の中、Bloody Chainでは一回500円、十連5000円で尚且つステージ初回クリア時の報酬で貰える有料通貨がたったの20円分というのは中々つらい。

女性向けゲーム特有のやたらと集金に走るムーブだと思えば分からないでもないが、二十連回す金で裸執事ダブルエディション等の名作BLゲーが買えてしまう事を考えると些か高過ぎる気もする。私がたた単にフルプライス版Bloody Chainを見てみたいだけとも言う。

あとFGOのストーリーガチャのように、メインストーリーでまだ登場していないキャラの排出はしないようにした方が良かった気がする。「誰だよお前」ってなっちゃうし…

 

 

 

値段設定や眺めるだけバトルの虚無はさて置き、卓上ゲームで見たことある気がする設定自体は好みだしお気に入りのキャラクターも出来たのでもう少し続ける予定。

 

今回のイベント報酬のストーリーは展開が急過ぎると思う