半纏とブログ

冬場は半纏を着るような人が書いてるゲームブログです

DAME×PRINCE雑記

DAME×PRINCE(ダメプリ)とは、NHN PlayArtの子会社であるanipaniが制作・運営している、ダメ王子を愛で育てる恋愛ADVである。

 

DAME×PRINCE(ダメプリ)

 

まだ二人分のLOVEエンドしか見ていないし、エピローグも未購入なので不完全な状態で書く雑記になっているのをご容赦頂きたい。でもとりあえず書きたかったんです・・・

ネタバレはちょっぴりあります。注意

 

 

見たのはヴィーノとメア。

前提として、まだ私が乙女ゲーに慣れていないので色々場違いな事を言っているかもしれないのと、ダメプリの中で一番好きなキャラクターはグリまる(バナー絵のちんちくりん)なので、まともな文章ではない・・・と思います。たぶん。了承した上で続きをどうぞ。

 

 

 

攻略順にまずはヴィーノから。

プレイ中スマートフォンでちまちまメモを取っていて、何故か途中まで名前を間違えていたんですよね。お前公式サイトも見ただろ!!!なんで間違えてるんだよ!!!!!

ヴィーノが(ネタバレ)の(ネタバレ)だった事は、わりと伏線があからさまに出てくるので「あ、やっぱそう?」としかならなかったのが残念。回収も早いし。

声優さんにはあまり詳しくないですが、普通の囁き声より瀕死とか苦しんでいる演技の方が上手い声優さんだなーと思いました。決してリョナ好きではありません!声優さんが上手いんだよ!

LOVE ENDに関しては・・・あまり言える事もない。こういうゲームならこういう感じが普通なのかも。スチルはどのキャラクターも綺麗に描かれている。

色々ヴィーノには事情があるため仕方ないものの、全体的にヴィーノルートなのにヴィーノよりナレクの方が男前に見える。

そもそもヴィーノというキャラ自体があまり自分には響かず、なんというか・・・プレイ当時は続きが気になって仕方なかったが、読み終わっていざブログ記事にするぞとなると、あまり書きたい事が見当たらない。ビジュアルと設定に惹かれて一人目の攻略に選んだのは自分なのだが・・・

 

色々言ったが、読んで良かったと思ってはいる。思い返して書くことは無かったけど。

 

 

 

メアルートは前半が良かった。後半も悪くはないけど、追加攻略キャラの伏線を張って終わった感じ。普通にLOVEルートに直行すると前半の病み病みキャラからいい子になり、前半のノリを期待しているとちょっと物足りない。

元々兄想いのいい子が色々こじらせたから前半ああなっているのだろうが、後半あんなにいい子になるなら前半をあんなに酷くしなくても。ダメ王子を愛で育てるのだから、別に間違ってもいないが。

LOVE ENDはエピローグを買わせるための導入に近い。騒動が起きて色々未解決のまま終わる。基本無料だからこんな物なんだろうなと納得はしたものの、ベストエンドで「これから大変だね!」で終わるのはどうなんだろうか・・・それともこういう物なんだろうか。かまいたちの夜で「終」を引いたような気分・・・

 

正直ショタキャラは好きじゃないものの、なんだかんだで全部読めたしヤンデレが大丈夫なら十分楽しめます。途中からいい子になるけど。

 

 

 

ここまで書いて、乙女ゲーで感想を書くのは難しいんだなと思いました。

いざ書くとなると本当に何も出てこないんですよこれが。スマートフォンのメモはハロウィンイベントの事ばかりだし!

ちなみに、ハロウィンイベントはナレクエピソードが最高でした。リオットエピソードのカットインも良かった。ガチャ排出テナントの期間限定王子は諦めました。そもそも出る気がしないし、財布にあまり余裕もないので・・・

ハロウィンのセレンファーレン勢は全部読み次第また記事にします。それではまた次回