読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半纏とブログ

冬場は半纏を着るような人が書いてるゲームブログです

FF15クリアしました(ネタバレあり)

 

発売時期を考えると大分遅いですがクリアしました。ので、きちんとした感想を書こうと思います。

まず、箇条書きで面白かった所とイマイチだった所(個人的な不満点)を上げてみます。

ネタバレてます。

この感想はバージョン1.03(クラウンアップデート)時にプレイして書いた物です。今後のアップデート次第では評価が変わるかもしれないので、古くなったら「昔はこうだったんだな」程度に読んでください。

プレイ開始時の予備知識:KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV視聴済み プラチナデモ・JUDGMENT DISCプレイ済み

プレイ状況:本編クリア・トロフィー率90%

 

面白かった所

  • FFシリーズの最新作らしいストーリー
  • オープンワールドでの冒険
  • 派手なエレメンタル魔法
  • キャンプ
  • 無駄に綺麗な(褒め言葉)料理
  • 料理以外も力が入っているグラフィック
  • かっこいい外車(レガリア)をカスタマイズ出来る
  • 六神召喚がすごいかっこいい
  • カメラマンのプロンプト君
  • メディア王のおじさん

イマイチだった所

  • チャプター13
  • 光曜の指輪で使える魔法が(設定と入手時期の割には)強くない
  • 魔法のダメージ限界突破がそれなりに手間
  • 映画を見てないと分からないであろう演出*1がちらほらある
  • ラスボスが何故ああなってあんな事をしたのか分からない
  • お義兄さん(予定だった)が何(ry

 

 

凄く面白かったけど、単体では人に勧めれないゲーム

もし知り合いに勧める事があったら、ご一緒に実写かと思うぐらいに出来のいいCG映画は如何ですか?とKINGSGLAIVEも勧めて後半辺りで胸の辺りが苦しくなってほしい。

オープンワールドでのアクションは操作性も良く、キー割当も3タイプから選べるので特に操作で困った点は無かった。細やかなモーションも出来がいい。

グラフィックの面では料理の細かさに目を剥く。餡掛け料理の餡だとか、スープに浮く油だとか、省略されがちな所まで丁寧に作り込まれている。夜更かしして遊んでると自動的に飯テロされて辛い。飯の事ばかり書いているが景色も綺麗で、初めてガーディナに到達した時には実際にリゾート地に来た気分になるほど。生きてるうちに実際にそういう所行ってみたいですね・・・・・・

車のカスタマイズについては色を変えれたり世界各所で売っていたり落ちていたりするステッカーを集めて貼れたり。中々種類も豊富。贅沢を言うなら重ね貼りもしたい。

各チャプターもチャプター13以外は概ね演出もいいし楽しい。チャプター13の何がダメかというと、個人的には真っ暗で狭っ苦しい通路を(一部例外アリ)髭面のおじさんのわりとしつこい放送びっくり演出QTEをこなしながらそこまで強くない指輪魔法のみで進むのが辛かった。道中で実は魔導兵の正体は・・・という話の核心が出てくるのだが、サラッとし過ぎてて*2あんまり頭に入ってこない。

ちなみに、真面目にサブクエストやモブハントをこなしてLvを上げていると道中はそこそこ楽なので、髭面のおじさんの煽りが虚しく聞こえる。*3

最終チャプターであるチャプター14は帰城後→タイトルロゴへの流れが大変イイですが、やはりこの辺りの演出はプレイヤーが映画を観ている事前提で作られているのではないかなと思います。観ないでソフトだけを買って遊ぶ人には中々辛い所がありそう。

 

最後に・・・

FF15は映画を観てからやろう!

*1:ラスボス戦前で吊るされてる彼とか、父王の剣のモーションとか

*2:放送でちょっと語られる程度な上に同時に敵が襲ってくる

*3:Lvが一回り違うのに煽られても・・・・・・